夏のこと  一

遅ればせながら、夏のこと・・。

大体にして私とムスコと何処かに旅行に行く時は小さい時から仕事とくっつけることが多いのですが
近頃は少し時間が取れるようになりました。今年も広島レッスンは8月の末頃でしたので
それに合わせて夏休みをいただきました。

まずはカントリーキャットさんにご挨拶。
お小さい人と息子の可愛いショット。息子も小さい人のお父さんによく遊んでもらいました。
微笑ましくて、可愛くて、ムスコも遊んでくれたこと忘れずちゃんとわかっていたのね。
ちょっと嬉しかったな。
e0131959_1333356.jpg


広島についた日の夜、南青山にあるギャルリーワッツさん主催のmama!milkのライブへ、
ムスコにはちょっと難しいようでしたが、オシャレでなんともかっこいい空間と音楽、
ステキでした!!

以前ブログでも書きましたが12年前に広島の空港で私達に声をかけて下さった素敵なお二人。
上に書いたギャルリーワッツというギャラリーをされていらっしゃいました。12年もたった今、
またご縁があり久しぶりに(女性の方)にお会いできました。
私のことは覚えてないと言われましたが笑
2歳だったムスコの事はしっかり覚えてくださっていました。
会場にいらしたオシャレな背の高いかっこいい男性がムスコに近づき、シモンこれあげる!
と差し出して下さった本(ムスコはびっくり笑)、その本は
詩野 シモンさんという名前で「鯨の悲しみが止まらない」という本でした。シモンさん・・・?
ムスコと同じ名前??飛行機でお会いした方でした。本は海洋汚染にちなんだ物語。
演奏が終わり、再び80歳のシモンさんと14歳のシモンは二人で話をしていました。何を話していたか・・
それは分かりません、ムスコはちゃんと話してくれませんでしたが12年前にシモンと会ってからこの本を書こうと思った・・
と言われたそうです。
本当のところは分かりませんが、とても意味のある再会に思えてなりませんでした。
とても厳しくも愛のある本です。興味がありましたら是非読んでみてくださいね。
レッスンがありながらの夏休みはこうしてはじまりました・・・続く・・
e0131959_1331395.jpg

上にあるシャンデリアのようなものはドライフラワーです。

リベリュルドライフラワースクール
[PR]
トラックバックURL : http://libellule2.exblog.jp/tb/22408845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yoshimoto-hiromi | 2014-09-22 14:40 | Trackback | Comments(0)

毎日が楽しい!! 吉本博美のおはなしダイアリー 「Rint-輪と」 ドライフラワー講師・スタイリストhttp://www.rint.tokyo


by yoshimoto-hiromi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31