<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0131959_9483378.jpg

e0131959_9484120.jpg

琥珀と言えば、虫が入っていて高級というイメージがあって、おばーちゃんがつけるアクセサリー。そんな風に思っていました。 

写真は私の私物です。私がこのアクセサリーに出会ったのは生徒さん(Oさん)がロシアのこのブランドを日本ではじめて取り扱うことになり、見せて頂きました。琥珀とビーズ、シルバー等を組み合わせたデザインがオシャレ!とても気に入っていて、白いシャツ、麻、黒にも合うので、色々持っています。そして不思議だけど琥珀はマイナスイオンを発するので体にもいいそうです。 

そして、イベントのためアクセサリーに合うアレンジを作ってほしいとお話が有りました。ガラスの器にオーストラリアの木の実やリュウカデンドロン等、琥珀に合う素材を探しました。アクセサリーが活きるディスプレイもお楽しみに、日本橋高島屋 1階10月24~11月6日まで展示販売をしています。 

SUN ACCESSARY
[PR]
by yoshimoto-hiromi | 2007-10-30 09:47 | Trackback | Comments(0)

日曜日に・・

e0131959_951284.jpg

最近仕事で夜遅くなることが多く、ママ、今日早く帰って来てね!と毎日言われる。今広島の両親に来てもらっているので最終電車にギリギリという事が度々あります。学校に行く前に必ず言うので、うーん・・ちょっと遅いかも・・と言うと、わかった!じゃあ遅くてもいいからちょっとだけ早く帰ってきてね。  そうくるか。切ない・・。

せめて日曜日だけはと、罪滅ぼしとばかりにどこ行くー?なんて聞くけど、結局ママのお友達の所に言っていい?となる。先々週もガスリーズさんに行ったな(笑)

写真はパイングレインの古川さん、この日はイベントで中庭でマルシェを開催していて、ちょっとしたお祭りと言う感じでムスコも楽しく過ごしました。・・・と思う。

パイングレインは二子玉川にあるアンティークショップです。古川さんが選んだ家具や雑貨が揃う素敵なお店です。

カフェもあるので、のんびりとお時間のあるときに是非!いちじくとバニラアイスクリームがのったガレットが美味しかった。

パイングレイン
[PR]
by yoshimoto-hiromi | 2007-10-29 09:50 | Trackback | Comments(0)

オーストラリアの旅

e0131959_9534161.jpg

e0131959_9535534.jpg

とても大事なこと。

皆さんご存知の通りオーストラリアは深刻な干ばつに悩まされています。ジョンさんの貯水場にもほとんど水がなく、何度も何度も水不足のために、育ちの悪さや開花の遅れなどの話が出てきました。

近い将来日本にこんなキレイなお花が入荷されなくなってしまうのではないか・・感動と同時に、複雑な思いが一気に押し寄せてきました。それとどこの農園もそうですが、リタイヤをしたあとにこの農園で花を育てることを選んだジョンさんご夫婦にも、厳しい現状なんだと思うと、お花は素敵でしたが喜んでばかりではいられない気持ちになりました。

実際、イクソディアと言うお花が去年は少なく、話しには聞いていたけど・・

早くこの現状から抜け出せますようにこれ以上自然の生態系が変わりませんように。オーストラリアだけの問題ではなく私たちの身近な所にもそれはいえる事のように思います。

右の写真は、直径5cmほどの大きな実が成るユーカリです。えーっと・・名前分かりません・・調べておきます。
[PR]
by yoshimoto-hiromi | 2007-10-15 09:52 | Trackback | Comments(0)

内田新哉さん 水彩画展

e0131959_9593926.jpg

e0131959_9594982.jpg

11日から内田さんの個展がはじまりました。何としても!と毎年欠かさず内田さんと 素敵な絵に会いに出かけます。ひとつひとつの絵をじっくり、この絵はどんな気持ちで書くのかな・・と想像しながら見るのです。

心に残った一枚の絵は、何とも言えない色使いの夕日が描かれた絵。所々にある直筆のメッセージも素敵です。

17日(水)まで。
内田新哉オフィシャルサイト
[PR]
by yoshimoto-hiromi | 2007-10-14 09:59 | Trackback | Comments(0)

ユーカリ

e0131959_1021728.jpg

e0131959_1022771.jpg

続々、新しいお花が入荷しています。オクラ、わた、ギガンジューム、バラ。今年もとってもキレイです。久しぶりにユーカリナッツたちも届きました。変わった形のこのナッツが私は大好き!オーストラリアには600種類のユーカリがあり、そのうちコアラが食べる種類は100種類ほど。ユーカリは、油分が多く自然発火をして燃えた木の実が土に返り、また新しい命を宿すのです。激しい・・なのでわざと燃やす所もありますが、山火事は度々おこりそこらじゅう焼け跡がありました。マウントマセドンはユーカリの山、山の中を散歩していると、嬉しさと同時に恐怖も感じます。自然は凄い!
[PR]
by yoshimoto-hiromi | 2007-10-07 10:01 | Trackback | Comments(0)
e0131959_1051140.jpg

e0131959_1052272.jpg

メルボルンから帰ってまいりました。

言葉にならない感動、農園に入ったとたん涙が溢れました・・・いつも思っていた。このキングプロテアやバンクシャー、リューカデンドロンはどんな風に咲いているのか、見たくなったらたまらなくなった。来るのなら10月頃からお花が一番いい時期よ!とプリザーブドを主に扱うメルボルンにあるオーストウインズという会社を経営されている林さんの言葉に、よし!行かねば!と言う事で、ただただお花が見たい、そんな私の願いを林さんがコーディネートをしてくださることになりました。もう何から話していいかわからないくらい密度の濃ーい素晴らしい旅をしてきました。

到着してすぐ空港から北西に一時間ほどのキャッスルメイン近くのジョンさんとバルさんご夫妻が手がけている農園に向かいます、素晴らしい景色を見ながらやっと到着。小高い丘にゆっくりと車が入って行き、見たことのある色んな種類のリューカデンドロンが・・・ジーーン・・言葉を失いました。落ち着いて、落ち着いて。わらた、ボトルブラシ、バンクシャー、プロテア、テトラゴナ何十種類ものリューカデンドロン、限りなく続く素晴らしい農園の一番上にジョンさんの家があります。林さんと奥さんが用意してくれたサンドウィッチとケーキのおもてなしに旅の疲れも吹き飛びました。2日目に続きます・・

ユーカリの木と、マグノリアと、ティーツリーに囲まれたこの広大な場所の自然の一部となれた幸せな私たち。普通のツアーでは行けない場所に連れて行って下さった林さんに感謝の気持ちで、いっぱいです。ちなみに私は、林さんの素敵な屋敷に泊まらせて頂きました。続きはギャラリーで。。
[PR]
by yoshimoto-hiromi | 2007-10-04 10:04 | Trackback | Comments(0)

毎日が楽しい!! 吉本博美のおはなしダイアリー 「Rint-輪と」 ドライフラワー講師・スタイリストhttp://www.rint.tokyo


by yoshimoto-hiromi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31