お気に入り

e0131959_9173752.jpg

この中は、私の宝物専用です。

ははは・・・ごちゃごちゃですね。

思い出、大切ないただきもの。

これからもこの中に入るものが増えそうです。
[PR]
# by yoshimoto-hiromi | 2007-03-04 09:17 | Trackback | Comments(0)

小さな小さな

e0131959_919320.jpg

お雛様たち。。。

家にはこんな小さなお雛様しかありませんが、全て心のこもった手作りのいただきものです。以前色を塗り替えた医療棚の一番下が我が家の季節のディスプレイスペース。とても低い所ですが、ムスコの目線の高さで一緒に飾るようにしています。

明日、この医療棚の全体をお見せします。
[PR]
# by yoshimoto-hiromi | 2007-03-03 09:18 | Trackback | Comments(0)

100文字レシピ

e0131959_10442861.jpg

簡単で美味しい。これ、私のお助け料理BOOK。友人がプレゼントしてくれました。大変お世話になってマス。

今までは仕事を優先にしていましたが、子供の成長とともに考えなくてはいけないと今は残業する日としない日を決めました。

残業しない日は、延長保育の7時に間に合うようにリベリュルを5時45分頃に出ます。そこからです!うちは帰っても皆が動いているというか働いていて、ご飯の支度をする傍ら浩ちゃん(夫)は乾いた洗濯物を片付け、夜洗濯をします。ムスコもよく手伝ってくれ、8時半頃さあーごはんだよー!となる。

手の込んだ料理は出来ませんが、テレビを消して話をしながら3人でいただく夕食が大切な幸せ時間です。

ゆっくりする間もなくお風呂、絵本を読み、おやすみ~~~・・・
その時はムスコと寝るつもりは無いのに。。でも気が付いたら朝なのです、あー!!寝坊したー!といつもの朝がはじまるのです。
[PR]
# by yoshimoto-hiromi | 2007-02-23 10:43 | Trackback | Comments(0)

やっと・・・

e0131959_10461453.jpg

パソコンに向かう時間が出来ました。

色んな事があり、あれもこれも書きたいところですが、少しずつ小出しに書きたいと思います。今回、広島では桃の節句をテーマにしたアレンジを作りました。

お雛様、若竹色、ピンク、菱餅・・・そうだ!菱餅の形で少し和テイスト。そこで若竹を思わせるトクサをベースにこんなアレンジを作りました。低めに壁に掛け、小さなお雛様を飾ってね。と。

家では、保育園から帰ってきてすぐ、ムスコが、ママ!ではお茶会をします(おもむろに)。見ると子供用の少し高いイスにお皿にはグミ、お箸、コップには牛乳が・・・こっ・・これでお茶会かい?はい座ってと言って“お菓子をどうぞ”箸はこう持つんだよ、とグミをつまむ。ぷっと 笑いをこらえながら、お茶会は進んでいき、次はお茶(ミルク)コップを回すの、ちゃんと口をつけたところは手でふくんだよ。そしてお辞儀をするの!その仕草がカワイイ(笑)

へ~・・ムスコの行ってる保育園はスゴイ!こんな事を教えてくれるなんて、なんてステキなんでしょう!季節の行事をちゃんと伝え、感じる事って忙しい日々でも、大切にしたいとあらためて思ったのでした。
[PR]
# by yoshimoto-hiromi | 2007-02-22 10:45 | Trackback | Comments(0)

古い物が好き

e0131959_10475623.jpg

いや、失礼。古い人が好き・・・いや(困った・・・)古くない・・

久しぶりにお会いした、花木さん。今日もキレイでお元気でした。実は花木さん93歳なんです!肌つるつるなんです!SMAPの香取君が好きなんです!渡る世間は鬼ばかりが嫌いなんです!

背中曲がっていません、所作も美しくチャーミングで私たちが年を忘れてしまうくらい、今を楽しく生きるひと。

私若い人、大好き!!・・・どの辺から若い人?っていつも大笑いするんです。ずーっとこのままでいてほしい・・・そう心から願っています。
[PR]
# by yoshimoto-hiromi | 2007-02-02 10:47 | Trackback | Comments(0)

毎日が楽しい!! 吉本博美のおはなしダイアリー 「Rint-輪と」 ドライフラワー講師・スタイリストhttp://www.rint.tokyo


by yoshimoto-hiromi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30